在宅療養でも安心のライフネット生命

在宅療養でも安心のライフネット生命

在宅療養の場合、保険の種類によっては保険金を受け取れない場合もあります。
在宅療養中でも仕事はできない場合、保険金を受け取れないという状況はとてもつらいです。
そこでおすすめなのが、ライフネット生命の就業不能保険です。
この保険では、たとえ退院してもまだ働けず、医師から在宅療養を命じられても変わらずに保険金を受け取ることができます。
なので安心して自宅でも治療に専念できるでしょう。
どれくらいで支払われるのかというと、就業不能状態が発生してから180日後に、あらかじめ設定しておいた10~50万円の間の金額が支給されます。
金額は5万円ごとに設定可能なので、保険料と比較しながら最低限の給付金を確保しましょう。
同じ給付金額でも年齢が下がれば保険料も下がります。
20代のうちに、30代のうちに、女性も男性も加入しておくことをお勧めします。
10~50万円の間ならいくらでもいいというわけではなく、収入によって上限があるので注意してください。こちらをクリック